ワックス脱毛の特徴について

脱毛方法の種類として、ワックスを用いたものが存在します。ワックスの粘着力を応用したもので、脱毛したい部分に塗りつけて、一気に剥がすことでむだ毛を取り除くのが特徴です。
そのまま用いられることもありますし、つけやすさや剥がしやすさを追求して、シートタイプのものが売られていることもあります。エステサロンのメニューの他、市販品として売られています。
大きな特徴としては剥がす時の痛みです。皮膚や毛にまとわりついた粘着力のある乾いた液体を一気に剥がす際に、刺激となって痛みが生じるようになります。痛みに弱い人には正直言って向きません。また、皮膚が敏感な人、刺激に弱い皮膚を持つ人も控えたほうがよいでしょう。

メリットとしては、格安に脱毛ができるところです。光を照射するタイプのエステサロンの施術だと費用の負担が大きくなりますが、ワックス自体が安いため、低価格で施術を受けられるのが強みです。フェイシャルエステやボディエステのメニューのついでに気軽に受けやすくなっています。

むだ毛と同時に古い角質が取り除かれることで、皮膚をツルツルに仕上げることができます。カミソリとは違ってやや毛穴の奥の部分からむだ毛を取り除くことができますから、再びむだ毛が目立つまで時間がかかるのも、メンテナンスが楽で助かる部分です。似たような仕組みで毛抜きが存在しますが、毛抜きよりも負担がかかりにくいとされており、毛が途中で切れにくい特徴を持っています。メンテナンスの周期は体質によっても違ってくるものの、大体1ヶ月程度です。

デリケートゾーンのむだ毛処理としてよく使われています。痛みは最初の頃だけで、徐々に慣れてきます。剥がす時の方向や勢いのコツを掴むと、痛みが和らぎます。

ワックスの脱毛って数ある脱毛方法の中では、原始的というか野性的というかちょっと豪快な部類だと思うんですね。もちろん即効性はありますし、手早く効果が欲しい人にはおすすめです。ただ、肌へのダメージも大きいのでそんなにしょっちゅうできないというデメリットもあります。

顔やデリケートゾーンならなおさらです。私は敏感肌なのでワックスは以ての外というわけでサロン脱毛を選びました。今住んでいる横浜にも敏感肌でも脱毛があって良かったです。

脱毛石鹸を脇の脱毛に使用した時の体験談

昔から毛深いことがコンプレックスでした。
むだ毛の無い美しい肌を手に入れたいという気持ちから、毎日の自己処理が欠かせません。
以前は、カミソリや毛抜きを使って自己処理を行っていましたが、肌が痒くなってしまったり赤みが出てしまったりと肌トラブルが気になってしまい続けることができませんでした。
肌の弱い私でも安心してむだ毛のケアができる方法はないかと探していた時にネットで見つけたのが脱毛石鹸でした。
人気タレントを使用しているという体験談を目にして試してみることにしたのですが、脱毛石鹸は肌の弱い私にぴったりでした。

私が使用している脱毛石鹸は、とても肌に優しいです。
ですから使用しても肌トラブルに悩まされてしまうことはありません。
また、手軽にむだ毛のケアができるのもメリットだと思います。

私は、脱毛石鹸を脇のむだ毛ケアに使用しました。
たっぷりの泡で包み込むように洗うだけでいいので、使用方法もとてもラクです。
全身の毛穴にミクロ泡が浸透し毛今後と脱毛してくれます。
脇などむだ毛の気になる部分を洗ってこするだけでいいのでストレスなしで脱毛することができました。

私は、全身のケアにも使用しています。
むだ毛の量が多かったり濃かったりすると脱毛サロンに通っても高額な料金や時間がかかってしまいます。
お金も時間も無かったので、手軽に気になるむだ毛をケアできる脱毛石鹸に助けられました。
何よりも今まで面倒だと感じていたむだ毛の処理時間が短くなったので嬉しい気持ちでいっぱいです。
体を洗う感覚で脱毛できてしまうので、面倒くさがり屋の私でもこれからもストレスを感じることなく続けていくことができそうです。
自分の肌に自信を持つ為に肌のケアを頑張ります。

Source